ドクターコラム

部分入れ歯の金属のバネが笑ったときに見えるのが嫌なのですが、金属のバネをかけなくする治療方法はありませんか?

部分入れ場の金属バネが目立って嫌な場合は、金属をばねを使用しないという方法と金属バネが見えない義歯を使用したり、バネそのものを使用しない治療方法などがあります。

最近は金属バネの見た目が気になる人が増えているため、これを使用しないノンクラスプデンチャーというものが人気があります。
しかし、こうした金属バネを使用しない治療方法は、自費治療となってしまうので料金が高くなります。
またノンクラスプデンチャーと呼ばれる部分入れ歯には、いくつかの種類があるので日暮里市の歯医者で気になる金属バネを治療する場合はしっかりと相談する事をオススメします。
同じ自費治療であっても100000円程度のものから、500000円以上~100万円近くするものまであります。
選択する種類によって、ノンクラスプデンチャーの素材にも色々とあり、耐久性や柔らかさなども異なってくるので自分に最適なものを選ぶ必要があります。

こうしたノンクラスプデンチャーのメリットは、もちろん笑った時などに金属バネが見えないため、見た目的に良いというのが魅力です。
その他、金属アレルギーの人にも向いていますね。
また金属を使用していないので、口内を傷つけないというのもメリットです。

ノンクラスプデンチャーは、耐久性が短いとも言われていましたが、それは歯科医の腕によるところも大きくなります。
ですから、日暮里市で金属バネをかけなくする治療をしたい時には、歯医者選びにも注意をしましょう。

  • 24h予約受付
  • 丹野歯科医院

WEB診療予約

  • ご予約・お問い合わせはこちらまで!03-3821-6435
  • お問い合わせ

Access

丹野歯科医院

【 住所 】〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)

【診療時間】 8:30~13:00 / 14:00~18:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

自費治療のカード払い対応

当院では、自費治療のみカード払いが可能です。
お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。