ドクターコラム

上下総入れ歯で、上下とも奥歯が磨り減ってしまって上手く噛めないのですが修理は出来ますか?

総入れ歯を作成するために日暮里市の歯医者を訪れる人は大勢います。しかし当然のことながら時間が経つにつれて入れ歯は天然歯と同じようにしてすり減ってしまうことがあります。このような状況が生じると噛み合わせが狂ってくるために、ものが上手に食べれなくなってしまったり、顎に違和感を感じるようになります。特に奥歯には強い力が加わるために、入れ歯の奥のすり減りが気になるという人が大勢います。もちろんこのような状況を放っておくことはお勧めできません。
しかし入れ歯を再び購入するならそのための費用が必要となるために、この状況の改善に今一歩踏み出すことができないと感じておられる人もいます。実のところ、このような心配は無用です。入れ歯の奥歯がすり減り、噛み合わせに変化が生じた場合は入れ歯を修理することができます。上下とも総入れ歯を使用している場合、基本的には上の入れ歯を調整することで噛み合わせを元通りします。
日暮里市の歯医者は上の入れ歯に白いレジンを足していき、基本的な噛み合わせを整えていきます。しかしそれだけでは理想的な噛み合わせが完成しません。そのため最終的に下の入れ歯にも白いレジンを足していき、噛み合わせを整えていきます。このような仕方で調整を行うことで、新しい総入れ歯を購入するよりも低いコストで顎に負担のかからない噛み合わせが完成するのです。そのため入れ歯がすり減った場合、まずは修理について考慮することができます。

  • 24h予約受付
  • 丹野歯科医院

WEB診療予約

  • ご予約・お問い合わせはこちらまで!03-3821-6435
  • お問い合わせ

Access

丹野歯科医院

【 住所 】〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)

【診療時間】 8:30~13:00 / 14:00~18:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

自費治療のカード払い対応

当院では、自費治療のみカード払いが可能です。
お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。