ドクターコラム

入れ歯のバネが邪魔で仕方ありません。どうすればよいのでしょうか?

一般的な入れ歯にはバネが付けられて、これがクッションに近い役割を持たせています。しかし邪魔だと感じてしまう患者さんも多くいて、別の手法を使っている入れ歯に交換する方も多いです。入れ歯でもバネを使わない、ノンスクラプデンチャーを利用することで、バネを使わない入れ歯を使えます。こちらは歯医者で提供してもらうことができますので、バネが邪魔であることを告げて、ノンスクラプデンチャーに変えてもらうといいです。日暮里市でも同様の方法を使っています。
固定する部分ですが、レジンなどを使うようにして固定します。バネを使っているわけではなく、もっと安定するようなタイプにして、違和感が出ないようにしています。バネが邪魔でどうしようもない方にとっては、できることなら変更してもらうといいです。変えたことによって安心できるようになったり、邪魔だと感じなくなって生活が安心出来るようになるなど、いいことが非常に多くなっているのです。
ノンスクラプデンチャーをお願いするには、歯医者の方にお願いしなければなりません。日暮里市では、力を持っている方が多くいますし、歯科技工士が専門的な分野で、ノンスクラプデンチャーを使う方法も考えてくれます。気になっているようなら相談した方がいいですし、邪魔でしょうがないと感じているなら取り替えてもらいます。バネの部分を取り外し、ノンスクラプデンチャーでレジンに変えれば、嫌なことは解消されるはずです。

  • 24h予約受付
  • 丹野歯科医院

WEB診療予約

  • ご予約・お問い合わせはこちらまで!03-3821-6435
  • お問い合わせ

Access

丹野歯科医院

【 住所 】〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)

【診療時間】 8:30~13:00 / 14:00~18:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

自費治療のカード払い対応

当院では、自費治療のみカード払いが可能です。
お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。