ドクターコラム

金や白金などの高価な金属の入れ歯の方が精密な入れ歯になるのですか?

入れ歯は、保険適用の範囲内で作るものの他に、自費で作るものもあります。自費であれば保険の入れ歯では使えなかった素材や技術を活用して作ることができます。通常歯肉に接する部分には、レジンという特殊なプラスチックが使われますが、金属に変えたものが金属床の入れ歯です。金属床は、レジンに比べて丈夫で快適な入れ歯を作ることができます。金属床の入れ歯には、主に加工しやすく長持ちな金や白金、軽くて丈夫なチタン、最も一般的なコバルトクロムの3種類が使われています。金属床で作られた入れ歯のメリットは、薄くて丈夫なだけではありません。レジンよりも温かさや冷たさを感じやすいため、食べ物の味覚を楽しめます。更に、臭いが少なく衛生的な上に、装着時の感触が自然で違和感が少ないといったメリットもあります。また、チタン製であれば、金属アレルギーの方でも問題なく使用することができます。レジンで作られた入れ歯は、厚みがあるため装着時に違和感を感じやすく、金属床と比べて外れやすい、口の中が痛い、食べ物の温度が分かりにくいなどのデメリットが目立ちます。しかし、金属床と保険内の入れ歯のどちらに関しても歯医者の技術が高くなければ、満足した入れ歯を作ることはできません。日暮里には、入れ歯相談会を実施している歯医者や、バネを使わず薄くて快適な入れ歯を作っている歯医者など入れ歯に力を入れている歯医者がたくさんあります。日暮里で入れ歯に不満を抱えている方は、諦めずに気軽に相談してみることをおすすめします。

  • 24h予約受付
  • 丹野歯科医院

WEB診療予約

  • ご予約・お問い合わせはこちらまで!03-3821-6435
  • お問い合わせ

Access

丹野歯科医院

【 住所 】〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)

【診療時間】 8:30~13:00 / 14:00~18:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

自費治療のカード払い対応

当院では、自費治療のみカード払いが可能です。
お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。