ドクターコラム

部分入れ歯をしているのですが、吐き気がして長く装着していられません。どうずればよいのでしょうか?

入れ歯と言うものは、慣れるまでに時間がかかってしまったり、どれだけ慣れようと頑張っても、慣れる事ができないと言う事も少なくありません。今回、部分入れ歯を使用していると言う方も、なかなか部分入れ歯に慣れる事ができず、あげく、吐き気がして長く装着する事ができないと言う事でした。
そのような患者さんに対し、日暮里市の歯医者では、症状の改善やインプラント治療を勧めるなどと言った対応を取っています。
部分入れ歯による吐き気の原因は、主に義歯床後縁が大きすぎる事で、敏感な軟口蓋に当たってしまっている事だと考えられます。その為、入れ歯の後ろを削って対処する事も可能です。その他、噛み合わせの悪さ、不安定さなども原因になる事もあります。また、部分入れ歯自体を過剰に気にするあまり、精神的なところから吐き気を感じてしまうといった事もあります。
これら、いくつかの原因が考えられる部分入れ歯による吐き気。その為、日暮里市の歯医者では、どのような事が原因で吐き気が出てしまっているのか?また、それを解消させる事が可能なのかと言う事を治療と共に患者さんと相談しながら行う事になっています。その上で、どうしても、吐き気を治める事ができない場合や患者さんの希望がある場合は、インプラント治療を行うといった選択肢を選ぶ事が可能になっています。
このように、部分入れ歯による吐き気の場合、無理をすることなく、一度、相談してみる事が大切です。

  • 24h予約受付
  • 丹野歯科医院

WEB診療予約

  • ご予約・お問い合わせはこちらまで!03-3821-6435
  • お問い合わせ

Access

丹野歯科医院

【 住所 】〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)

【診療時間】 8:30~13:00 / 14:00~18:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

自費治療のカード払い対応

当院では、自費治療のみカード払いが可能です。
お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。