ドクターコラム

合わない入れ歯を使い続けるとどうなりますか?絶対に作り直さないといけないのでしょうか?

日暮里市の歯医者さんに入れ歯のことについて色々伺ってみました。合わない入れ歯を使い続けているとどうなるのでしょうかという質問についてですが、これは歯医者さんの意見としては必ず早めに歯科に相談して入れ歯を作り直すか、一部分を削ったりして部分修正をしてもらってぴったり合うようにする必要があるということです。

なぜ合わない入れ歯をそのままにしてはいけないのかというと、合わない入れ歯は歯茎を傷つけてしまう可能性があることや、合わない噛み合わせによって他の健康な歯に負担をかけてダメージを与え最終的に歯が抜けてしまうということにもなりかねないのです。

また噛み合わせが悪いと、しっかり食べ物を噛むことができなくなるので食物を歯で細かくすりつぶすことができなくなり、丸呑みのような状態になると胃での消化に問題が起こることが考えられます。

このように合わない入れ歯という一見あまり大したことがない問題だと考えがちなトラブルでもさまざまなところに影響を与えてしまう可能性が高いものなのです。ですから少しでも噛み合わせなどで入れ歯装着時の違和感を感じたらすぐにでも歯医者さんに相談に行くようにしたいものです。

日暮里市の歯医者さんではこうした入れ歯の噛み合わせの問題や不具合などにも速やかに対応しています。入れ歯は作ったら作りっぱなしではなく、少しずつ患者さんの意見を取り入れながら修正を加えながらその人にぴったりの入れ歯を作り上げて行くというスタンスなのを常に心に留めておきましょう。

  • 24h予約受付
  • 丹野歯科医院

WEB診療予約

  • ご予約・お問い合わせはこちらまで!03-3821-6435
  • お問い合わせ

Access

丹野歯科医院

【 住所 】〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)

【診療時間】 8:30~13:00 / 14:00~18:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

自費治療のカード払い対応

当院では、自費治療のみカード払いが可能です。
お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。